旅行」カテゴリーアーカイブ

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑩-まとめ

投稿者: | 2019年3月9日

今回の7日間のウズベキスタンでの滞在をふり返ると、「いった甲斐はあった」、「楽しかった」となります。 アシテジ・アジア会議では、「実演家でない自分が、日本の児童青少年演劇について、きちんと説明できるだろうか」と不安だった… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑨-観光(その2)

投稿者: | 2019年3月8日

最終日は、観光とショッピング、移動の日でした。(すこしゆっくりしたかったので、1日、自己負担で、延泊しました)。 まず、2人のボランティアの協力を得て、ティムール博物館にいきました。ウズベキスタンの歴史の一端がわかりまし… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑧-観光(その1)

投稿者: | 2019年3月8日

4日目は、観光とショッピングの日でした。 まず、バスに乗って、イスラム教のモスクにいきました。天井や壁の装飾は、独特なデザインで、きれいです。神聖なかんじでした。(ウズベキスタンの国民の9割以上は、イスラム教信者だそうで… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑦-観劇

投稿者: | 2019年3月7日

ウズベキスタンでは、4つの演劇公演、1つの人形劇公演を見ました。 ウズベキスタン国立児童青少年演劇劇団によるものが、3つ。ウズベキスタン・ユースシアターによるものが、1つ。ウズベキスタン国立人形劇団によるものが、1つです… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑥-話しあい(その3)

投稿者: | 2019年3月3日

3日目は、話しあいの続き。ただ、「参加者のそれぞれの仕事や考えや問題意識について、もっと知りたい」という意見がでて、ちょっと詳しい自己紹介からはじまりました。時間がかかりましたが、参加者同士の距離が縮まった気がしました。… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議⑤-話しあい(その2)

投稿者: | 2019年3月3日

また、「観客の子どもたちの発達課題にあわせた舞台芸術の制作は必要だろう」という点では、一致しました。 ただ、「実際には、劇団、教員、保護者の都合にあわせた、対象年齢の指定がおこなわれている」という、意見も共有されました。… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議④-話しあい(その1)

投稿者: | 2019年3月3日

1日目(タシケント到着日)の夜は、アシテジ・アジア会議の開会式と観劇がありました。 2日目は、テレビ局など、メディアを招いてのインタビューがあり、それから話しあいが始まりました。 参加者は、15か国から、22人。日本、韓… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議③-移動とタシケントの町とホテル

投稿者: | 2019年2月24日

冬季、日本からタシケントへの直行便はありません。調べたら、韓国のソウルでの乗り換えが、便利で安いようです。ただ、早朝に発つ便や、深夜に着く便をのぞいたら、それなりの料金になりました。 行きは、大韓航空で、成田空港からソウ… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議②-主催者

投稿者: | 2019年2月24日

ウズベキスタン共和国(通称:ウズベキスタン)は、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国です。首都は、タシケント(タシュケント)。公用語は、ウズベク語。 ロシア、中国、中東に囲まれた中央アジアの真ん中に位置する、内陸国… 続きを読む »

ウズベキスタンでのアシテジ・アジア会議①-目的

投稿者: | 2019年2月23日

2月14-20日、アシテジ・アジア会議に参加するため、ウズベキスタンのタシケントにいってきました。 アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)は、「児童青少年演劇の芸術水準の向上のために、個人・専門劇団・演劇団体を結集するこ… 続きを読む »