『Dr. コパの金運&宝くじ風水 』

小林祥晃のDr. コパの金運&宝くじ風水 (Dr. コパの決定版幸せ風水シリーズ)(2011年、主婦と生活社)を読みました。

宝くじ関連の本を読んでいて、「意外と、風水に従っている人が多い」ことを知りました。著者の名前は、よく聞いていたので、「1冊、試しに読んでみよう」と、アマゾンで中古本を購入しました。

著者は、建築家。一級建築士として家づくりに携わる傍ら、日本の風水家相の第一人者として独自の理論を展開、一大風水ブームを巻き起こす。明るいキャラクターと現代に即した開運法が人気を博し、雑誌・テレビ・講演などで幅広く活躍中ということです。

「進化した金運&くじ運アップ風水を大公開! コパさん秘伝の住まいの金運風水、お金に好かれる開運アクションなど盛りだくさんの内容!」ということでした。

読みはじめてから、6か月かかりました。途中で何度も、「もう読むのをやめよう」と、考えました。はっきりいって、ハズレ本です。

印象に残ったのは、「意識していなかったけれど、お金と宝くじは、黄色の長財布にいれて、家の西側にある机の引き出しに入れているなあ」ということくらい。ほかに、実践しようと思うものは、ありませんでした。